So-net無料ブログ作成

上海大気汚染指数アメリカ領事館によるデータをみて子育てが不安になります。 [上海トレンド]

スポンサーリンク




こんにちは

マサシ上海です。

最近ずっとニュースなどでPM2.5のニュースが継続しております。

最近は鳥インフルエンザのニュースとダブルパンチでなお心配です。

最近は上海大気汚染も話題になってきております。

上海の大気汚染を調べるには

上海の空気質量指数(AQI)や、微小粒子状物質(PM2.5)など、

空気の状況をリアルタイムでチェックするには以下のサイトが参考になります。

上海の大気汚染: リアルタイムの空気質量指標(AQI)

http://www.aqicn.info/?city=Shanghai&lang=jp

このサイトのデータは、上海アメリカ総領事館(徐匯区)、静安監測站(静安区)、

上海師範専科学校附属小学(廬湾区)の3ポイントの計測データが元になっています。

私はなんとなくですが

中国のデータよりも上海アメリカ総領事館のデータをみてしまうのですが

なななっなんと

上海AQIが北京AQIを抜いてしまっているのです。

上海AQI:161  北京AQI:153

まじっすかって感じですよね。。。。

PM2.5北京じゃなくてPM2.5上海になってしまいますよね。。。。

アメリカ領事館本当ですかっって感じですよね。。

上海に在住している日本人の方は10万人いるともいわれています。

しかも駐在員の方は

家族を多くつれてこられているので

赤ちゃんや小さいお子様も多数おられます。

上海大気汚染で子育てにも影響しますよね。

子供達への健康被害が非常に心配です。

鳥インフルエンザのときもそうでしたが

上海大気汚染でも帰国できない日本の方々は非常に多いと聞きます。

鳥インフルエンザ、上海大気汚染のダブルパンチにも関わらず

帰国せずに前線で働いている皆様、彼らを支えているご家族に

心から同志としてエールを送りたいと思います

頑張れ!!日本人!!


てゆーかアメリカ領事館?アメリカ総領事館?ってどこにあるのでしょうか。。(笑)



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。